逆風の中で生き残る 騙されないためのデータ分析

借入金利が上がった場合のシミュレーションをしたことはあるだろうか。金利だけでなく、人口減、経費上昇など不動産投資を巡る環境は日に日に厳しくなっている。この環境下では騙される人も増えてくるだろう。ますます慎重な経営が求められてくるにあたって、税引き後キャッシュフロー分析といった具体的なデータを示しつつ、これからの時代を生き抜くための賃貸経営を川村氏が語る。

会場:土地活用・賃貸経営
日時:7日(水)15:50~16:40


不動産と経済を学ぶ会
会長

川村 龍平さん


横浜国立大学経済学部国際経済学科卒業後、1987年、第一勧業銀行に入行。債券トレーダーとして主に地方の機関投資家を担当。2001年、モルガン・スタンレー証券に入社。債券トレーダーとして機関投資家向けのビジネスを行う。2002年、渋谷に1棟ビルを購入しサラリーマン大家をスタート。2004年までに5棟購入。2005年より専業大家となる。2024年現在、ビル3棟、アパート4棟、ワンルーム3戸、バイク駐車場4室、100戸弱を東京23区、及び川崎に個人保有し経営中。全て自主管理。700kWの太陽光発電システム「メガソーラー」を山梨に所有し、10区画1メガの営農ソーラーを建設中。